Brussels唯一のラーメン専門店「やまと」

Finally...

何度この店に訪れただろう。10回ではきかない。

d0132479_16551564.jpgBrussels中心のポルトデナミュルの近くにあるラーメン専門店「やまと」。定休日も週中にあり、不定休日もあったりと、ことごとく来るたびに閉まったシャッターを目にすることになった。今回初めて、店の玄関に「営業中」の札を発見。念願のラーメンを口にすることができたのである。
前評判を聞くと、賛否両論である。
ここのは味が濃くてだめだ、いや、これぞ味噌ラーメンだ、と。北海道出身でこの味噌ラーメンが昔を思い出す人、わざわざこのラーメンを食べにアムステルダムから定期的に通ってる人、週に二回はここでランチする人など僕の周りには熱狂的なファンの方が多い。
だからこそ、こうやって何度も足を運んだわけなのだ。
店内は10数名座ればいっぱいになるカウンターのみ。12時開店だが、同時に満席になるということを聞いていたので、12時丁度に入るとまだ席があった。カウンターの中には寡黙な店主とお手伝いの女性。オーダーはもちろん定番の味噌カツラーメンと白ご飯。
d0132479_16583251.jpg
意外と待たされずに出てくる。並々と入ったスープに、揚げたての小ぶりなカツともやし、ほうれん草が乗った、いわばとてもオーソドックスなラーメンで安心。そう、オーソドックスというのはヨーロッパの和食では大事なこと。見た目で、「えっ?」と思うラーメンに出会うこともしばしばなのだ。

d0132479_16591330.jpg麺はやや細めの縮れ麺で、硬茹でだ。スープは評判通りしょっぱいので、ご飯と合わせるのがいいだろう。ここにカツが入るのがなんともベルギーっぽいが、名古屋のミソカツだって味噌と合わせてるわけで、カツとの相性は悪くない。ほどよく満腹になり、ランチとしてはお手頃なものだ。近くにあれば、つい通ってしまうのもわかる気がする。
僕の概念の中で旨い味噌ラーメンとは、にんにく、豚脂がガッツリ効いているものである。事前に聞いていた情報からあまりに期待しすぎていた感があり、もっと濃厚でどっしりしたものを想像していただけに、とっても普通な味噌ラーメン(普通であることも大切!)であった。デュッセルドルフの「匠」の方がより理想に近いこってり感だが、近くにあるということと毎日でも食べられるあっさり感ということで、この店もベルギー在住日本人にとって重要だと思う。

YAMATO
Rue Francart 11, 1050 BRUSSELS ( IXELLES )
Tel. : 02.502.28.93
Closing days: Sunday, Monday, Thursday



ここ↓をクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ベルギー情報
[PR]
by daimaoAT | 2008-09-20 17:09 | BE Brussels
<< 手作り餃子は皮が命。 南仏カマルグの塩と米を使った料理 >>